中学受験の算数問題集は基礎から徐々にレベルアップしよう

中学受験用の算数の問題集はたくさん発売されています。

どれを選ぶが迷うかもしれませんが、

まず最初は生徒の学習レベルに合ったもので基礎がためができる問題集を選びましょう。

生徒が面白いと感じられるイラストや図が入っている問題集や、

日常生活の出来事と結びつけて解説しているもの、特典が付いているものなどがおすすめです。

小学生が学習する四則演算について読みやすく解説しているもので、生徒の苦手意識を払拭しましょう。

基礎がある程度理解できるようになったら、得点アップのためにレベルの高い問題集を使ってみましょう。

小学校では習わないけれども中学受験で出てくる特殊算など、

入試対応の問題に挑戦できる算数問題集を選びます。

受験に対するモチベーションが下がらないように、

マンガや動画付き参考書なども生徒が面白さを感じながら勉強できるのでおすすめです。

参考書特典のインターネット解説なども利用してみましょう。

志望校が決まっている場合は必ず過去問題集も取り入れて、

試験合格に的を絞り込んで勉強を進めていきます。

過去問題集には複数の学校による出題がまとめられているタイプの問題集もあります。

志望校と同じレベルの学校の過去問を選んで学習に取り入れると、より実践力が高められるでしょう。